2017年6月23日金曜日

カールおじさんの引っ越し先(松山工場)へ行ってみた!(後編)カールがなくなるなんて5(最終章)/コラムの王道



松山でわしも考えた(後編)

愛と感動のカールシリーズ最終章、遂に完結!



 カールショックの真実を求め、私は松山に飛んだ。
 四国明治松山工場でカールおじさんと感動の再会を果たし、その後絶景の無人駅「下灘」へと向かった私は、遂に結論に辿り着いたのだった!



(^.^)本日の記事の目次


👉四国明治松山工場でカールおじさんの面影を探した!


👉近くを散策してみる!


👉絶景の無人駅「下灘」に向かってみる!


👉下灘駅に着く!


👉まとめ:カールショックの真実をお伝えします!







👉四国明治松山工場でカールおじさんの面影を探した!


 私は東京から一路松山を目指した。
 それはカールショックの真実を探す旅であった。

 松山城に上り、鍋焼うどんを食い、松山を堪能しつつも私の心は晴れなかった(-_-;)

 カールがなくなることに何故あんなにがっかりしたのか=カールショックの真実を、未だに自分の中で解明出来ていなかったからである。

 そして私は伊予鉄道の三津駅で降り、遂にカールおじさん兄弟の引っ越し先とも言える四国明治松山工場に辿り着いた。

 そしてそこで見たのは燦然と輝く「明治カール」の赤い文字であったのだΣ(゚Д゚)




 私は感動に震えた(;O;)

 良かったぁ!カールおじさんたちは歓迎されてたんだぁ!と勝手に思ってしまったのである。

 感動の余り、ややメソメソしながら(/_;)写真を撮る私を、行きかう人々は好奇の目で見るのだった。
 
 そりゃそうだよな。ただの工場だ・・・(-_-;)

 だがしかし、私の目は工場の入り口の写真に吸い寄せられた!

 か、カールおじさん・・・ヽ(^o^)丿



 あー、ホントに良かったぁ。
 当地松山工場の一番の看板は、他でもないカールおじさんだったのだぁ!



👉近くを散策してみる!



 工場からほんの数十メートル歩けば、静かな漁港である。
 人影もまばらで、初夏の風が優しい。

 私は空を見上げ思いを巡らせた。
 カールおじさんのこれからを想ったのである。

 カールの生産はここ四国明治の松山工場だけになる。
 そしてカレー味は生産中止となり、「チーズ」「うすあじ」の2品目だけが西日本で販売継続になるという。

 それはメーカーのせめてものカール愛の顕れであろう。

 ポテチなどのスナック類の多様化に押され、更にほぼ同じ味のコンビニPB商品にも翻弄されつつ、カールおじさんは尚も明治の顔として存在し続けて来たのである。

 だからメーカーも本当に苦渋の選択だったのだ。

 私は海を眺めつつそんなことを思った・・・。




👉絶景の無人駅「下灘」に向かってみる!



 四国松山工場を後にした私は、JR松山駅にいた。
 時刻は15時。さてどうしたものか・・・。
 何一つ予定はないのである(-_-;)

 その時思い出したのが、先日NHKの「ドキュメント72時間」という番組でたまたま観た「下灘」という駅であった。

 番組タイトルは「四国 海だけの小さな駅で」。

 JR予讃線の無人駅で、松山からは1時間程度らしい。
 単線のホームに、ベンチと屋根だけがあり、目の前は海と島影だけの絶景の地という。

 もう本当に何もすることがない月曜の午後である。
 今回を逃せば下灘には恐らくもう二度とは来れないだろう(-_-)

 私は思い切って行ってみることにしたのだった。

 階段を下りて乗車ホームに行ってちょっと驚いた。
 一両だけの電車が待っていたからだ。

 生活用のローカル線だから当然なのだろうが、今まで一両の電車に乗った経験があるかと問われれば、初めてだと答えるほかはない。

 後ろ乗り、前降りのワンマン電車である。
 座席はほぼ満員。
 電車は松山を発車した。




👉下灘駅に着く!



 約1時間で下灘駅に到着した。

 降りたのは私一人であった。
 曇天の向こうに太陽が霞む瀬戸内海が広がる。

 島影が美しく私はため息を吐く。

 ここはかつて「海に一番近い駅」と言われ、「一度は降りてみたい!日本の美しい無人駅」というランキングでも2位となっているらしい。



 この駅では様々な映画やドラマが撮影されているという。
「男つらいよ」や「HERO 特別篇」、最近では「リバース」でもロケがあり先日放映されたようだ。

 私の旅もいよいよ終わりに近づいている。
 明日は松山空港から東京へ帰ることになる。

 松山へ戻る電車が到着するまでの約1時間半、私は下灘駅のベンチに腰掛け、ただぼんやり海を眺め続けた。

 そして多分、その時間は今まで生きて来た中で一番ゆったりしたゆるやかな時間であったと言わねばなるまい。

 そして私はその静かな時間の中で、遂にカールショックの真実に気づいたのだった(;O;)







👉まとめ:カールショックの真実をお伝えします!



 松山に来た私は、松山城、鍋焼うどん、四国明治松山工場、下灘と巡った。

 歩き回り、リフトに乗り、いくつかの電車に乗り、静かに空を見上げ海を眺めた。

 だが私はどんな時もずっと考え続けていた。
 カールショックとは何だったのか。
 一つのスナック菓子が東日本から消えるというだけで、列島が震えたあの日。

 菅官房長官に記者が思わず質問したあの時。

 このようことは、今後もう二度と起きることはないだろう。

 そしてもはやこの旅を終えようとする時に、ようやく私は気づいたのだった。

 カールショックは「カールおじさんショック」に違いない・・・。

 人々はカールが食べられなくなることにショックを受けたのではないのだ。
 自分たちがしばらくカールを買わなかったことで、カールおじさんが消えてしまうことに悔恨や哀惜の念を感じたのである。
 その原因が自分たちにあることに、強い責任を感じたのだ。

 つまりカールおじさんに申し訳ない、と思ったのである。

 自分たちがカールおじさんを追いやったような感情に囚われ、切ない感傷に浸ったのだ。

 しかし、私はこの素晴らしい町松山を訪れ、この地でカールとカールおじさんはいつまでも生き続けてくれるに違いないと確信するに至ったのである。

 いずれ「松山ご当地カール伊予柑味」として復活しカールおじさんは町おこしにも貢献する日が来るであろう。

 きっと顔出しパネルなんかも出来て、観光の新たな目玉になるに違いない。

 そうなのだ。
 松山はカールおじさん兄弟たちの新たな故郷になったのである。

 松山には松山城、道後温泉に加え、とべ動物園という全国動物園ランキング5位の素敵なスポットもある。

 人工飼育のシロクマ「ピース」は17歳を迎える今も、「世界一優しい目をしたシロクマ」と言われているのである。


 私は願う。
 この松山の地で、新たなカールおじさんのストーリーが始まることを。

 そしてこの願いは私だけの想いではないのだ。
 あの日カールショックを感じたみんなの想いが、私にこう願わせていると思えてならないのである。



 物語の終わりと始まりにこの一句を捧ぐ。

「松山は 城に温泉、動物園 

それにつけてもおやつはカール」

 
 キャプテン福田心の俳句(俳句じゃないけど)(^-^;



2017年6月22日木曜日

「もっこす」のラーメンは神戸のソウルフードか?!チャーシュー多すぎ?Σ(゚Д゚)/ラーメン・居酒屋の王道



「もっこす」のラーメンは今や神戸のソウルフードなのか(◎_◎;)

しかし、このチャーシューの量は凄まじいっす!


  神戸で老舗ラーメン店は?と訊けば「もっこす」という答えが返って来るのではなるまいか。
 そして「もっこすのチャーシューメン」と訊けば、美味いけどチャーシューの量がハンパないΣ(゚Д゚)という答えが返って来るだろう。
 そんな「もっこす」の実食レポートです(^.^)



(^.^)本日の記事の目次


👉「もっこす」とは


👉わたしと「もっこす」の出会いは?


👉訪問してみました!


👉遂に実食です!


👉麺と具材を評価してみる!


👉やっぱりチャーシューが大量に余り反省する(-_-;)



👉まとめ:神戸の「もっこす総本店」の総合評価は?!





👉「もっこす」とは


 神戸の大倉山総本店を中心に、西宮、西明石などを加え神戸で12店舗を展開する老舗ラーメン店である。
 創業40年の歴史と伝統を誇る。

 また24時間営業の店として、様々な顧客に様々なシーンで親しまれて来たのである。

 店主は京都の第一旭の出身であり、同店の「のれん分け店」である。
 なので、大量の薄切りチャーシューや山盛りの青ネギといった、京都第一旭の特徴が今に至るまで息づいている。

 もっこすは、この40年の歴史の中で大きく味を変えてはいない。

 しかしその間、ラーメン文化は劇的に変化した。
 魚介系、Wスープ、トリプルスープに加え、つけ麺、まぜそばなど、多種多様なラーメンが出現したのである。

 だが、もっこすはそんな中でも、創業の味を守り続け、遂に神戸のソウルフードと言われるまでに至っているのである。
 これは本当にものすごいことだと思うのだ。





👉わたしと「もっこす」の出会いは?


 私は現在は東京在住である。
 
 今から30年近く前の話だが、私は初めて関西勤務になり神戸支店に着任した。

 私は東北の福島の出身である。
 それまでの転勤は東京、青森、長野であり、西日本の勤務経験は皆無だった。
 なので神戸に人事異動が発令された時、うへ?!と思った(◎_◎;)

 DNA的に関西で暮らす、というのが馴染まなかったからだ。
 関西弁というのも何となくコワい感じがして違和感があった(-_-;)

 うううう~む、と思いながら転勤したのだが、行ってみると神戸は自然と文化が融合したとても良い町ですぐに気に入った。
 DNAは全く関係なかったのである(^^;

 その頃、この大倉山の「もっこす」によく通ったものである。

 茶色のスープにどっさりチャーシューに青ネギ、というのが、それまでに一度も見たことのないヴィジュアルで心惹かれた。
 しかも豪華で非常に美味しかったのである。

 私はほんの一年半で東京へ戻る異動が出て、後ろ髪を引かれる思いで転勤した。
 その後ろ髪を引いた一人は「もっこす」さんであったことを告白しておきたい。





👉訪問してみました!




 市営地下鉄で三宮から二駅4分、もっこす総本店に到着である。

 幹線道路沿いであるが、大きな木の佇まいも何となく風格を感じてしまう。

 あー、懐かしいなと思う。
 そうなのだ。おそらく27、8年ぶりの訪問なのであった。

 チャーシューが異常に多くびっくりしつつも、次の訪問でもついついチャーシューメンを発注してしまっていたあの元気でこってり好きで肉好きの30代を遥かに超え、今や遂に60代の立派なオヤジとなってしまった私であったが、この店の前に立つとあの頃のエネルギーが蘇るような気になって来るのであった。

 よし!行ってみよう!




👉遂に実食です!


 券売機を探すが無いようである。

 店に入ると店員さんが「いらっしゃい!」と言う。
 壁を見るとお品書き。

 中華そば780円とチャーシューメン980円しかないのである。

 おおおおお~!あの頃のままだぁ(^.^)

 何とまぁ潔いことか。変わらない事の何と美しいことか。
 嬉しさのあまり瞬間的に「チャーシューメン」を発注してしまう💦

 金曜日のAM11時。客は5分の入りである。
 しかし平日のこの時間に、これだけ入っていればたいしたものだとも思う。

「営業時間変更のお知らせ」というのが目に留まる。
 朝9時から深夜4時までやるのもスゴイことなのだが、ここは元々24時間営業だったのだ。

 本年2月4日の早朝、スープ工場で火災が発生してしまい、その関係で営業時間を短縮しているらしい。
 いずれ24時間営業に戻すのだろうか。
 早期の復旧をご祈念する👏

 さて、そんなことを考えているうちにチャーシューメン着丼である。

 なにぃ~?!やっちまったなぁ!という感じのヴィジュアル(-_-;)

 とても60過ぎのオヤジが午前中に食べるものではないことが一目瞭然である💦




👉麺と具材を評価してみる!


 
 とりあえずチャーシューを除けないとスープも麺も姿を現さないので、寄せておく。


 スープはこの茶色いヤツですな



 コクがあるがスッキリした豚骨醤油で飲みやすい。
 何度飲んでも飽きない味です(^.^)

 麺は細麺。


 コシがありパツっとした食感がステキなストレート麺である。
 やっぱりこのスープにはベストマッチだね。

 チャーシューを消化する必要があるので、肉で麺を巻いてみる。


 
 だいたい普通はチャーシューは大事に食べるものだ。

 ラーメンが来て、いきなりチャーシューをバクバク食べるヤツはいない。麺を食べ進む中で、そろそろチャーシュー食べようかな、どうしよっかな・・・などと思いつつ、中盤に楽しみに食べるものである。

 しかしここのチャーシューメンは、そんなことしてたらとても追いつかない(-_-;)
 私は意識してチャーシューの消化ペースを上げたのだ。

 しかし努力の甲斐もなく・・・麺が・・・なくなった・・・((+_+))






👉やっぱりチャーシューが大量に余り反省する(-_-;)




 うぬぬぬぬ・・・。
 やっぱり結局こうなってしまったか・・・(-_-;)

 相当気を付けたつもりだが、麺の消化スピードを上手くコントロールできず、大量にチャーシューが残る事態に陥る。

 とは言うものの、ここのチャーシューはコッテリ感はなくもたれない。
 味わいがあり美味しい薄切りチャーシューである。

 ニラ唐辛子を加え味変しつつ何とか完食に至る<m(__)m>





👉まとめ:神戸の「もっこす総本店」の総合評価は?!



 歴史と伝統を感じさせる素晴らしいお店であった。

 今風の複雑な味を求めている方はNGかも知れないが、変わらないということが如何に素晴らしいことなのかを感じ、大いに堪能したのである。


 ラーメン店に限らず、商品はお客のニーズに合わせ変化し進化する。
 しかし変わらないものを変わらずに提供することは、自信とプライドが無ければそもそも出来ないのだ。

 そして私もまた、30年前と同様にチャーシューが残り反省するのである。
 そうなのだ!お店も私も、変わらないことが美しいのだ!

 そして私は断言しておきたい。

 次に来る時も、私は必ずチャーシューメンを発注する。

 それが変わらぬ味を提供し続ける、この店に対する私の感謝の想いである。

住所:神戸市中央区楠町7-1-3
経路:神戸市営地下鉄大倉山駅徒歩3分
営業時間:9:00~翌朝4:00
定休日:無休(毎週火曜AM3:00~5:00は清掃)
席数:20席

食べログ公式→https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28001546/





2017年6月21日水曜日

ガーディアンズオブギャラクシーを2→1と観た結果驚愕のスッキリ感!ネタバレなしのレビュー/エンタメの王道



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを2→1と観たら、何と衝撃のスッキリ感と感動( ゚Д゚)ネタバレなしのレビュー!


 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを2→1と逆回りで観たら、どんどん謎が解けてすごく気持ちよくなって(^^;めっちゃ感動しました。
 そのへんのことを書いてみますね(^.^)



(^.^)本日の記事の目次


👉ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーって何?


👉配役はどんな感じ


👉あらすじはこんなです!


👉この作品の観どころは?!


👉まとめ:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの評価は?観るべき作品なのか?!





👉ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーって何?


 2014年にマーベルコミックのヒーローものを、マーベルスタジオが制作、ディズニーが配給したアメリカのSF映画である。

 キャッチコピーは「宇宙よ、これがヒーローか」

 マーベル作品にはお馴染みの、アイアンマンやキャプテンアメリカ、アベンジャーズなどがあり、作品を流れる雰囲気は何となく似ていたりするのだ(^.^)

 本作品は興行収入が7億ドルを超える大ヒット作であり、世界的にも非常に高い評価を集めている。

 一説によれば、1940年代以降の作品で、戦闘シーンでの死者の数が歴代1位(83,871人)とのことである(◎_◎;)

 それだけドハデで荒唐無稽な作品とも言えるのだが、タイトルの通り「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー=宇宙の守護神たち」というヒーローものSFアクションストーリーであり、友情と愛がテーマの素敵な映画なのだ。

 ガーディアンズたちのヒーローらしからぬキャラが、なかなかとってもホントにイカしているのである(^-^;


👉配役はどんな感じ


 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの5人はこちら!

 ピーター・クイル=クリス・プラット(主人公)
 トレージャーハンター(財宝を探す人)。
 少年時代にラベンジャーズという宇宙の窃盗・密輸団に誘拐され育てられたが、そこから逃走し自由に宇宙を旅している。

 ガモーラ=ゾーイ・サルダナ
 養父であるサノスに訓練された暗殺者。正義感がありサノスと袂を分かちピーターと行動を共にする。

 ドラックス=デイヴ・バウティスタ
 家族を殺したロナンを付け狙う戦士。

 ロケット=ブラッドリー・クーパー
 賞金稼ぎの遺伝子改造されたアライグマ。武器やマシンに精通している。

 グルート=ヴィン・ディーゼル
 ロケットの相棒の木のヒューマノイド。「アイアムグルート」しか言葉を発しない。



👉あらすじはこんなです!


 1988年、母が亡くなしたばかりのピーターは宇宙船に誘拐される。
 それから26年後、トレージャーハンターとなったピーターは、ロナンの部下と戦闘となり、「オーブ」と呼ばれる無限の力を持つ石を奪って逃走する。
 ガモーラはロナンの指示によりピーターを追うが、ノバ帝国でオーブを巡って、同じ賞金稼ぎのロケットとグルートのコンビも加わり大乱闘となる。
 そこにノバ軍が現れ4人は刑務所に投獄されてしまう。

 刑務所でドラックスと知り合い、5人は力を合わせ刑務所を脱獄し、オーブを売りさばこうと宇宙の果てノーウェアに向かうのだが・・・。

 そしてここからは二転三転、一瞬たりとも目を離せない究極のバトルの数々が繰り広げられるので、「ネタバレなし」と謳っている以上このくらいにしておこう。
 ともかく、アウトローたちが集結し、宇宙を救おうと戦う息もつけないSFアクション巨編と覚えておいていただきたい。



👉この作品の観どころは?!


 ストーリー展開もさることながら、やはりキャラクターの秀逸さであろう。

 緑の顔をした超絶強い女戦士ガモーラ、プロレスラーのようにムキムキのドラックス、そしてアライグマの姿をしたロケットと木のヒューマノイドのグルートである。

 もう何が何だかわからないくらいすべてが強烈なのだ。

 それを束ねるピーターの、なんと真っすぐでノホホンとしつつ、正義感と勇気に満ち溢れていることか(^.^)

 この生まれも育ちも姿形も違う5人に、如何にしてガーディアンズとしての友情が育まれて行くのかが本編の最大のテーマと言えよう。

 そうなのだ。この話は宇宙を股にかけた壮大な友情物語なのである(^^)/

 胸躍る戦闘シーンも満載だが、涙を誘うエピソードも数多く用意されており、ドキドキワクワクしつつも思わず声を上げて笑ってしまったり、もう少しで涙が零れそうになったりと、かなり相当忙しいのである。



👉まとめ:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの評価は?観るべき作品なのか?!

 マジで素晴らしい作品です!

 この作品は観ようによってはドタバタSFである。

 壮大なストーリーではあるがキャラクターも含め、あまりにも荒唐無稽で入り込めない、という人もいるかも知れない。
 しかし本作品の底流にあるのは、登場人物たちの抱える行き場のない大きな孤独感、寂寥感である。

 そして5人は、この共通した孤独感故に引き寄せられ、互いに悪口を言い合いながらもいつしか惹かれあい、信頼の絆で強く強く結ばれ、命を賭して仲間を守ろうと戦って行くのである。

 だからこんなに心が温かくなるのだ。
 孤独を抱えた人々の胸に優しく強く迫って来るのである。


 2のリミックスを先に観てから本作品を鑑賞すると、当たり前のことだが2に至るまでの謎がだんだん解けて行き(^-^;、あー、そうかそうかそうなのね、という感じでとても素晴らしかった。

 勿論1を観てから2を観るべきなのだが、2は単独で観てもめっちゃ面白いので、敢えて逆回りというのもアリかも知れない。
 何故なら、スッキリ感がハンパないのである(^.^)

 音楽は1970年代のイカしたナンバー。

 会話は洒脱でイカれてて、正にハードボイルドの極致。

 ロケットやグルートのアクションや表情もリアルで楽しい。

 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがいる限り、宇宙はなんとか大丈夫!と思えるようなステキな作品であった(^O^)/

 是非DVDでご覧ください。
 面白さ100%保証です<m(__)m>




ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー予告編→
https://www.youtube.com/watch?v=jHPvHQCAxLY








2017年6月20日火曜日

オムライスのおにぎりってどうよ!ふんわり玉子のオムライス:セブンイレブン/コンビニの王道



「ふんわり玉子のオムライス:セブンイレブン」

 オムライスのおにぎりっつうのは一体どういう了見なんだい"(-""-)"と吼えつつ、実食してみたら(◎_◎;)


 セブンに最近並んでるオムライスおにぎり。
 まーいいけどさぁ、ちょっとやり過ぎなんじゃないのかい?!ってなことで実食してみました(^.^)



(^.^)本日の記事の見出し


👉最近のコンビニおにぎりのトリッキーさに苦言を呈してみる!


👉そもそもオムライスってどうだっけ?!


👉物は試しと購入してみる!


👉実食してみました!


👉まとめ:総合評価はいかに?!もしかしてロカボの切り札かも?!




👉最近のコンビニおにぎりのトリッキーさに苦言を呈してみる!


 オムライスでおにぎりなんか作ったのはどこのどいつだぁい!
 お前かぁ?!(にしおかすみこ風)

 そうなのだ。ちょっとやり過ぎ感を感じてしまったのだ。

 誰がこんなもん作ったんだぁ!と糾弾してやりたいような気持ちもいささか抱いてしまったのである"(-""-)"

 しかしだいたい最近のコンビニは調子に乗りすぎなのではないのか。

 そもそもおにぎりというのは和風である。
 白ごはんがベースで、具は梅干し、おかか、しゃけなどが王道だ。

 しかし近年の商品開発合戦の激化により、戦線は急拡大しており、思いもよらぬ展開を見せつつあるのだ(-_-;)

 私もツナマヨ、エビマヨの辺りまでは見て見ぬふりをしていた。
  白ごはんと海苔にマヨネーズが殊の外合っていたせいである。

 だが、これは「おにぎり道」としては正しくない!とは思いつつもついつい食べてしまう自分に、やや罪悪感を感じたりはしていたのである。

 しかしどんどんどんどんエスカレートして、遂にオムライスであるΣ(゚Д゚)

 いくらなんでもこれは捨て置けぬ!

 ここまで来たら声を挙げないと、そのうち日本のおにぎり道は寂れること必定である!

 これで黙っていてはコンビニウォッチャーの名が廃るぅぅぅ!






👉そもそもオムライスってどうだっけ?!

 オムライスは日本の料理だそうである。日本にしかない洋食なのだ。

 発祥の店は諸説あるが、有力なのは東京銀座の「煉瓦亭」と大阪心斎橋の「北極星」の両店だ。

 煉瓦亭のオムライスは1900年に作られたそうだが、ケチャップライスではなく、現在のオムライスとは異なっている。

 北極星のオムライスは、1925年に現在の商品に近いものが作られたようである。

 ケチャップライスを薄く焼いた玉子焼きでくるむように巻く料理だが、カレーやハヤシライスのソースなどをかけ、オムカレー、オムハヤシと称すなどバリエーションも豊富だ。

 オムライス専門店も数々あるし、また、ご家庭では出来上がったオムライスにケチャップで文字やハートマークを書いたりして、子供の大好きな料理だったりもするのである。

 そうなのだ!
 オムライスは夢のある「日本の洋食」の王者なのだ!







👉物は試しと購入してみる!




 オムライスは私も好きだ。だがしかし、これをおにぎり的にしてしまうのは問題である"(-""-)"

 こんなことをしていたら、そのうちどんな料理もすべておにぎり化してしまう懸念があるではないか。


 やはりおにぎりは白ごはんに海苔、という原点に回帰する日がいつか来るだろう。


 だいたいこんなトリッキーなものが美味しいはずがないのだ( `ー´)ノ

 そこでセブンで購入してみた。

 自家製ふんわり玉子のオムライス。税込140円である!

 自家製っつうのは何が自家製なんだろうな?
 たぶん玉子かな。なんか少し微妙にわかりづらいぞ(-_-;)

 しか~し!トマト1個分のリコピン入りなのだ!

 それがどーゆーことなのか、すごく良いことなのかどうかはよく知らないが、トマト1個分のリコピン!と大きなトマトのイラストと共にアピールされれば、私の心が平静でいられないことはご理解いただけると思う。


 裏はこんなですね。

 加熱時間書いてあるね。

 そうなのだ。「温めてさらにおいしい!」と表にも記載されていたのだ!

 なので、レジで温めてもらう。
 さて、食べてみるか・・・。
 まぁそんなに美味しいはずもないけどな( `ー´)ノ





👉実食してみました!




 取り出してみると・・・。

 あー、玉子がこんなにしっとりした感じなんだね。

 ひっくり返しときますね。


 鶏肉もしっかり入ってるし、何と言ってもケチャップライスの粒立ちがステキなのである。

 切るかな。


 おー、なんか、この玉子のしっとり感がすごいキてますね。
 玉子とごはんの間にケチャップがドロッと入ってます。

 しかしさぁ、そんなに美味しいはずはないよね・・・。

 所詮はコンビニの話題づくり商品に過ぎないんじゃないのかい。

 てな気持ちで食べてみると・・・。

 ん?!( ,,`・ω・´)ンンン?

 う、う、美味~い!!

 玉子の食感がしっとり滑らかで驚愕Σ(゚Д゚)
 どうして玉子をこんなにステキにしっとり作れるのか(◎_◎;)


 また、ケチャップライスも超クオリティ高し!
 鶏肉の存在感もステキ!

 つまり、とても美味しいオムライスをベリーコンパクトにした!ってな感じなのである。
 これはちょっと驚きました!!





👉まとめ:総合評価はいかに?!もしかしてロカボの切り札?!



 私はオムライスマニアではないが、結構有名店のものも食したことがある。
 日本橋たいめいけんや帝国ホテルなどにもかつて赴いたことを申し上げておきたい。

 そんな私の経験からも、この商品のクオリティは、そのコスパに比し極めて高いと言わざるを得ないのである。

 玉子、ケチャップライス共に完成度が高く、バランスも秀逸である。

 しかし、この商品のニーズはどこにあるのかを考えた時、頭に閃くものがあった。
 それは「ダイエット」「ロカボ」など、サラリーマンなど働く人たちが今取り組んでいるテーマなのであった。

 忙しく運動不足の人たちは肥満を解消するために、ロカボなどを意識し、特に炭水化物の摂取を減らしている。

 オムライスをフルに食べるのはちょっとなぁ、と感じる人もいるだろう。
 しかし普通のおにぎりでは味気ない。

 そんな時にこの「オムライスおにぎり」などは最適なのではないか(◎_◎;)

 オムライスを食した満足感、バラエティ感を味わいつつカロリーや炭水化物は控え目にする・・・正に時代のニーズに則した画期的商品と言えるのではないかと考えるに至ったのである。


 注意点は二つある。

 温かい方が圧倒的に美味いという点と、手が汚れるという点である。

 この二つに注意して是非お試しいただきたい。

 あれ?!最初の趣旨と随分変わってしまったなぁ(-_-;)

 しかし!美味いものは美味いのだ!

 オムライスのおにぎりなんて美味いわけがない!なんて言ってたのはどこのどいつだぁい?!
 あたしだよ!(にしおかすみこ風)

 前言撤回っす。

 反省してます。はい・・・<m(__)m>








2017年6月19日月曜日

評価を上げたいなら手柄は上司に譲れ!悩めるサラリーマン必読のスキル!/サラリーマンの王道


評価を上げたいなら手柄は上司に譲れ!って

ホントに結構重要なポイントなんですよ!


 評価と収入が直結している昨今、サラリーマンは自己の評価を上げるためにどう行動するのかを戦略的に考えておく必要があります。
 そんな中で実は、「手柄を上司に譲る」ってあんまり意識されてないけど、すっごい大事なポイントなんですよ。
 そのへんのことを書いてみますね(^.^)



(^.^)本日の記事の目次


👉評価を上げるには手柄を取ること?!



👉プロセス評価って結構ウエイト高いよね!



👉評価をするのは誰でしょうか?



👉手柄は上司に譲れ!



👉逆に手柄を独り占めするとどうなるか?



👉まとめ:手柄を上司に譲って「あなたの印象」を上げろ!




👉評価を上げるには手柄を取ること?!

 評価を上げるには手柄を取る=成果を挙げることである。
 それはそうだがそう実際の仕事ではそう簡単には行かない。

 例えば営業マンの世界なら、他社との激しい競争の中、日々契約を取ったり取られたりしているのだから、5勝4敗と勝ち越すことだって結構難しいのである💦

 そんな中で、サラリーマンの達人たちは成功は数倍に大きく見せ、失敗は10分の1くらいに縮小させて自己の評価を高めてしまうのであるΣ(゚Д゚)

 一方逆に、成功は小さな評価となり、失敗ばかり追求されボロボロになっている人も多いものだ。

 そうなのだ!
 同じ成果を創出したとしても、その成果に基づいた「評価」は人によって全然異なってしまうのである。

 しかし、どうしてそんなに違ってきてしまうのだろうか(*_*;




👉プロセス評価って結構ウエイト高いよね!



 例えば営業マンの世界などで、売り上げだけで評価が決まるとしたら簡単でいいだろう。

 しかし、顧客の難易度や担当マーケットの特性なども考慮する必要があり、単に結果だけで評価されるのは「完全歩合給」のような仕事以外は無いに等しいのである。

 プロセス評価というのが重要な項目となっているのだ。

 これは結果ではなく、過程の評価である。
 取組み姿勢や、取組みの内容など、発想の豊かさや努力の程度が評価されるのだ。

 会社によってまちまちだが、このプロセス評価が半分くらいを占めるケースも多い。

 しかしこれは数値化出来ない分野である。
 いーかげんともテキトーとも言えないこともないのだ(*_*;




👉評価をするのは誰でしょうか?

 AIが評価する時代が近いようだが、現在はまだ主として「上司」という人間が評価しているケースが多いだろう。

 人間が人間を評価するのだから、好き嫌いやえこひいきなどという不公平な事態が発生し度々問題となるのだ。

 私はフェアな部類の人間だと思う。好き嫌い、えこひいきなどという恥ずかしい評価は付けはしない。

 ところがどうしても避けて通れないのが「印象」である(*_*;

 最近の人事考課では、成果やプロセスといった業務に関する評価の他に、個人属性=性格や印象を入力するケースも多いのだ。

 実は、この個人属性は結構コワいのである(◎_◎;)

 例えば候補には、「責任感あり」「頑張り屋」「アイデアマン」「粘り強い」などのプラス評価と、真逆の「無責任」「無気力」「従来的」「あっさりしている」などというマイナス評価があるのだ。

それを上司が、自分の抱いている印象だけで入力して行くのである。

 たくさんの部下を持っている人なら、バタバタと必死に作業するので、属性の入力もプロセス評価も結構テキトーになってしまうことも起こり得るだろう。

 つまり、評価の過半はあなたの上司がテキトーに作業することで決まる場合が多いことを念頭に置く必要があるのだ。




👉手柄は上司に譲れ!

 上司があなたの評価を高くするためには、コミュニケーションを良好にすることなどの努力が必要だが、実は結構重要なのにあまり意識されていないことがある。

 それは「上司に手柄を譲る」ということである。

 例えばあなたが大口の新規先と契約を結んだとしよう。
 他社から見事に奪取したのである。

 それは課長を超えて部の中でも話題となるような大きな成果である。
 部長にも報告しなくてはならないのだ。

 あなたの課長は残念ながらパッとしない人だ。
 だから今回の商談にも、敢えてあなたは絡めなかったのである。全部あなたが自分ひとりでやった素晴らしい成果なのだ。

 このケースにおいては、サラリーマンの達人なら課長を御礼の挨拶とか言って、お客様に無理やり連れて行くのであろう。
 課長がお客様と会ったという実績だけ作っておくのだ。

 そして、後日課長と共に部長に成果報告に行った際、部長に向かってこう言うのである。

「いやー、最後に課長に行っていただいたお陰で何とか契約になりました。やっぱりさすがは課長です」。

 さすがは課長も何も、課長は契約が決まった後に顔を出しただけだ(-_-;)
 だが、あなたはここで、嘘までついて「上司に手柄を譲る」のである(^^)/

 課長は驚くだろうΣ(゚Д゚)
 だって何もしていないのは本人もわかっているのだ。

 あなたが自分を立てて言ってくれている、と思あなたの印象は大きく上昇するのである。

 そしてたいがいの課長は「いやいや、私じゃなく福田君の努力の賜物です」とかなんとか言ってくれるものである。

 中には真のバカ課長がいて、(え?!俺?そっかー、福田じゃなくて俺の力だったのね。俺って結構すごいじゃん)とか思うのかも知れないが、そんなヤツが上司になったら交通事故に遭ったと思い諦めるしかない(-_-;)





👉逆に手柄を独り占めするとどうなるか?

 逆のケースを考えてみよう。

 課長と共に部長に報告に行き、部長が課長に「君はお客様に挨拶したのか?」とか訊かれたら最悪である。

 「何だ、こんな大口なのに課長たる君は何もしてないのか!」なんてややこしい話には、絶対してはならないのである。

 あなたのせいで課長の評価が下がったら、課長の「あなたに対する印象」は相当悪化するだろう。

(くっそー!こいつのせいで部長に怒られた)
なんて根に持たれたら、良いコトなんて何一つないのだ。

「こんなすごい仕事を私一人でやりましたぁ!私はホントにすごい男ですぅぅぅ!」
 あなたがこのように言いたいのは分かる。
 しかしそれを傲慢、我儘と捉える人もいるだろう。

 一番効果的なのは、課長が部長に、あなたがいない席で「いやー、彼はホントに優秀ですごい男ですよ」と言ってくれることなのだ。
 自分でアピールする数倍の効果が見込まれるのである。

だから一番大事なのは、課長が抱いているあなたに対する「印象」を上げることなのだ。

 いやいや、俺は課長なんて飛ばして、直接部長にアピールするもんね( `ー´)ノなーんてことを言う人もいるかも知れない。

 だがそれはとてもリスキーだ。

 あなたがいない席で課長に、「いやー、福田は成績は挙げるんですけど金銭にルーズで困ってるんです・・・」とかなんとか言われたら一巻の終わりなのだ。

 課長というのは、あなたを良くも悪くもアピール出来るポジションにいることを認識すべきである。








👉まとめ:手柄を上司に譲って「あなたの印象」を上げろ!

 手柄を譲られた上司の立場に立って考えてみよう。

 まず嬉しいだろう。自分を立ててもらえたのだから、恩義を感じる人もいるかも知れない。
 驚きの感情もあるかも。
 だって嘘までついて、部長に自分をアピールしてくれたのだ。

 おー、すごいヤツだなぁ。良いヤツだ。たいしたもんだ・・・。
 こういった感情を抱きそれがあなたの印象を上げ、そして人事評価をする際に自然に湧き出て来るのである。



 結局評価を最後に左右するのは普段の印象である。
 
 上司の抱くあなたの印象を大幅に上げる為に、手柄は上司に譲ろう(^^)/