2017年7月16日日曜日

うな次郎!渾身の実食レポ!味はうなぎそのもの?口コミでも好評!/サラリーマンのつぶやき



これは夢か幻か(◎_◎;)うなぎ界騒然!!
「うな次郎」のまさかのクオリティに唖然!!



 先日日経夕刊で紹介されてたうなぎじゃないうなぎ一正蒲鉾の「うな次郎」。
 そんなバカな、と思いつつ食べてみたら・・・なんとこれはうなぎそのものΣ(゚Д゚)!衝撃の実食レポです(^.^)
 


(^.^)本日の記事の見出し


👉最近蒲鉾のクオリティすごいよね!


👉ホタテもあるよ!


👉そして真打ち「うな次郎」の登場!!


👉調理方法は?


👉調理します!


👉いよいよ実食です!


👉うな次郎の評価は?!






👉最
近蒲鉾のクオリティすごいよね!


 先日日経夕刊を読んでいたら、最近の蒲鉾業界のスゴい商品特集ってのをやっていた。

 確かに物凄い進化を遂げているのは私も目の当たりにしていた。

 最も有名なのは高級カニかまぼことして名高いスギヨの香り箱であろうか。

 味の再現性もハラっとほぐれる感覚もステキだ。
 何せ農林水産祭最高賞の天皇杯受賞の逸品なのである。

 だがしかし、本物のカニと区別がつかないか、と言われれば、まぁそんなこともないのではないか(-_-)




👉ホタテもあるよ!



 日経の記事にもあったのが、このニッスイの焼ホタテ。
 食べてみました(^.^)

 貝柱の断層的になってる食感なんかもすごくリアルに再現されてて、これまたスゴイ商品だなぁと感心したのである。

 だがしかし、これも本物とはやや違う感覚なのだ。





👉そして真打ち「うな次郎」の登場!!


 蒲鉾業界の雄「一正蒲鉾」が放ったうなぎ界騒然の新星「うな次郎」である。

 定価は税抜き328円。
 スーパーなどでは300円前後か。

 パッケージ記載の通り「魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼風」である。

 うなる美味しさ!というキャッチフレーズだが果たしてどんな味なのか(◎_◎;)

 いくら似せてもまさか本物の味は出るはずがない。

 カニやホタテも非常に美味しかったものの、本物とは容易に区別される味だったのだ。





👉調理方法は?


 
 一枚なら40秒、2枚なら1分程度電子レンジで温めるだけである。

 ラップをせずに温めろと書いてあるな。

 たれと山椒が付いているのでそれをかけるだけか。
 めっちゃ簡単なのである。





👉調理します!



 っても、電子レンジで温めてるだけ。

 ・・・と・・・ひっくり返したら、えええ?!なんと皮があるΣ(゚Д゚)

 ううううう~む。
 既にこの時点でうなってしまう私。

「うなる美味しさ」と書いてあるが、食べる前にうなるのだ。



 裏と表の写真を載せてみるが、これはうなぎと言われればうなぎそのものではないのか💦







👉いよいよ実食です!


 ごはんの上に乗せる。
 相当美味そうなうな丼に見える。

 念のために逆にして載せてみる。
 皮のヴィジュアルが超リアルだぞ(◎_◎;)


 しかし確かに美味そうには見えるが、カニカマやほたてカマでも簡単に見破ったように(誰もごまかそうとしてませんよ!)、私の舌を欺くことは出来るはずがない。

 私は東京の数々のミシュラン店(ホントはビブグルマンのラーメン店のみ(-_-;))を訪問しているグルメである。

 うなぎじゃないのにうなぎの味がするはずがないのだ!

 食べます・・・。

 う?!うぬぬ?!えええええぇΣ(゚Д゚)?!

 うなぎだ。
 これはうなぎです。

 うーむ・・・夢か幻か・・・(◎_◎;)
 
 さすがは、うなる美味しさ「うな次郎」・・・Σ(゚Д゚)



 柔らかいので天然うなぎの感じとは勿論違う。

 しかし、味、食感、皮の感じまでこれはうなぎであることにしてもいいのだと思う。

 ともかく美味い!
 たれも抜群においし~!
 なにも問題な~し( `ー´)ノ










👉うな次郎の評価は?!


 勿論、お店で食すうなぎとは違う。

 しかし家で食すのであれば、完全に合格点と言えるだろう。
 特に輸入もののうなぎを買って家で食べるなら、それほどの違いがあるとは思えない。

 口コミには一部異論もあるが、私個人の感想を申し上げれば、本当に素晴らしい商品と断言したいのである。

  様々な口コミを分析してみても、「国産うなぎと比較しイマイチ」というような意見はあるが、それ以外は概ね好評であり、肯定的な意見の方が多数を占めている。

 メーカーファンサイトの評価は、何と驚愕の4.5である( ゚Д゚)

 何せ安いし、信頼のおけるメーカーの製品なので食の安全というテーマもクリアしてるのではないか。


 最近は様々なスーパーで販売されるようになって来た。

 通販はイオンのネットスーパー、楽天市場などで「うな次郎」でご検索ください。

 うなぎ界騒然Σ(゚Д゚)の本商品を是非お試しいただきたいものである。

 うーむ、と是非うなってみてください!

メーカーサイト(うな次郎)↓
https://www.ichimasa.co.jp/item_0_syo.asp?id=1149




《続報》うな次郎美味しさの秘密
「うな次郎はまさかの三度焼き、三度タレ付け」↓記事はこちら



0 件のコメント:

コメントを投稿